客室へと向かいます。


DSC_0035_R



DSC_0036_R



DSC_0034_R




DSC_0043_R

廊下は最上階を除けばまぁまぁ状態はいい。





DSC_0026_R1[



DSC_0039_Rのコピー

階段は少し時代を感じる造り。





DSC_0021_R




DSC_0022_R




DSC_0024_R




DSC_0025_R




DSC_0033_R




DSC_0032_R

部屋は棟ごと、ランクごとに違ったようで
和洋どちらもあったみたい。





そして…





DSC_0016_R



DSC_0017_R



DSC_0018_R



DSC_0019_R

入った瞬間鳥肌全開の部屋。



閉業してからあるアーティストさんがアトリエとして
一室を借りていたそうでここがその部屋となる。


こういうアートなのだと分かっていても、
ここは静まり返った廃墟…正直怖かった。




DSC_0041_R



DSC_0029_R

随分かわいい家族風呂。

クマと思われる絵が、コ〇ラのマーチにしか見えない。




つづく。




動画:廃墟探索 『絶景の宿”I”』 アトリエのある忘れられた廃ホテル