Hotel A

Hotel A ④



 
DSC_0306_Rのコピー


DSC_0302_R



DSC_0313_R

廊下も場所によってはすごいことに






DSC_0298_R




DSC_0300_R




DSC_0303_R




DSC_0311_R




DSC_0315_R




DSC_0314_R



DSC_0352_R



DSC_0350_R

ABCと3つのフロアに別れているのだが、フロアごとに若干部屋の雰囲気が違う。
そして部屋は綺麗。





DSC_0304_R




DSC_0308_R




DSC_0301_R

装飾品も凝っている。






DSC_0343_R

おそらくお高い部屋





DSC_0344_R

シャンデリアが寂しげに残されていた。




従業員寮編につづく。




動画:廃墟探索 『山の洋館ホテル』異国情緒な廃ホテル




Hotel A ③



DSC_0324_R




DSC_0340_Rのコピー




DSC_0341_Rのコピー

黄色のステンドグラスから差し込む光はとても美しかった。





DSC_0361_R

小さなドアにもステンドグラス





DSC_0347_R




DSC_0348_R

軽い宴会スペースだろうか。自然が住み着いていた。





DSC_0342_R

謎の映写室




DSC_0353_R




DSC_0354_R



DSC_0359_R




DSC_0360_R




DSC_0355_R





DSC_0357_R




DSC_0356_R




DSC_0358_R

浴室。

廃ホテルの風呂って大体狭い。ここも規模の割には少し狭い気がする…。
洒落ていて嫌いではないが。

椅子や桶が重ねてある。きっと当時のままであろう。





DSC_0362_R
 
異世界へつながる道……



つづく。



動画:廃墟探索 『山の洋館ホテル』異国情緒な廃ホテル




Hotel A ②


DSC_0322_R

全く逆方向を指していた。嘘つきだ。




DSC_0338_Rのコピー




DSC_0335_R





DSC_0336_Rのコピー

私がこのホテルで一番好きなところかもしれない。
女性に好かれそうな色合いだ。





DSC_0326_Rのコピー




DSC_0328_R

隣のフロアは打って変わってハードスタイル





DSC_0327_R




DSC_0333_R




DSC_0331_R




DSC_0332_R

厨房には調理器具や食器等、残留物がそのままである。





DSC_0339_R




DSC_0316_R




DSC_0317_R




DSC_0319_R

居酒屋もあった。



つづく


  動画:廃墟探索 『山の洋館ホテル』異国情緒な廃ホテル




Hotel A ①



DSC_0283_Rのコピー

当サイトのタイトル画像にも使用している廃墟





DSC_0286_Rのコピー




DSC_0285_Rのコピー




DSC_0287_Rのコピー

外観はとても綺麗なんですが
中に入ると結構腐敗が進んでいます。





DSC_0288_Rのコピー




DSC_0291_Rのコピー




DSC_0290_Rのコピー




DSC_0366_Rのコピー




DSC_0292_Rのコピー

日本離れしたフロントロビー。

洋風な感じもありつつどこかロシアや地中海感もありますね。





DSC_0284_R

ロビー横にあったちょっとした飲食エリア





DSC_0295_R




DSC_0293_R

事務所エリアも腐敗が進んでいる。




DSC_0296_R

もう二度と使われない予約台帳





DSC_0281_Rのコピー

売店跡はバイオハザード



つづく



動画:廃墟探索 『山の洋館ホテル』異国情緒な廃ホテル




  

動画と写真を撮影しています。
動画はYouTubeにて公開中。
記事の更新情報はブログ村から。

ギャラリー
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
Youtubeへ
ほか動画はコチラから にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログ更新情報はコチラから
廃墟一覧
Twitter
Twitter始めました。