和風旅館 K

和風旅館 K ③



DSC_0612_R

ヤモリと遭遇。
主のいないこの家を守り続けているのだろうか。




DSC_0613_Rのコピー

ヤモリのいる階段を昇ると…




DSC_0614_R

落書きやシールが貼られた机
まさに子供の机らしい雰囲気





DSC_0615_R

そしてそのすぐ横、子供部屋だと思われるところ。

客室と同じフロアなのがとても疑問だが…
ドアはあったがまさかドアだけで仕切られていたのか?





DSC_0616_R

視線を感じると思ったら”モン〇ッチ”…!!!




DSC_0617_R

”ミ〇キー”もいました…。




DSC_0619_R

まさに昭和を感じる部屋。





DSC_0590_Rのコピー

1階に戻り、喫茶店エリア。




DSC_0592_Rのコピー

ご当地の提灯や、色紙が飾られている。





DSC_0640_Rのコピー




DSC_0591_Rのコピー

くすんだシャンデリア。現役時は綺麗だったのかな。




DSC_0642_Rのコピー





DSC_0643_Rのコピー




以上





動画:廃墟探索 『和風旅館 K』残留物大量 喫茶店のある昭和廃旅館





和風旅館 K ②


DSC_0621_Rのコピー

ホラーゲームをやっているような感覚の廊下。




DSC_0634_R




DSC_0622_Rのコピー




DSC_0624_R




DSC_0635_Rのコピー




DSC_0637_Rのコピー




DSC_0639_Rのコピー

もちろん全部屋和室。





DSC_0633_Rのコピー




DSC_0623_R




DSC_0625_R

懐かしの水回り





DSC_0627_Rのコピー

放浪者というより主人が住んでいたのかな。





DSC_0628_Rのコピー

娘さんかお孫さんの写真と廃墟お馴染みの日本人形。





DSC_0631_R1

現役時のメニュー




つづく。




動画:廃墟探索 『和風旅館 K』残留物大量 喫茶店のあるペンション型廃旅館





和風旅館 K ①




 DSC_0595_R

食事処、喫茶店、旅館。
と三つの顔を持つこの廃墟。





DSC_0594_R

ここは旅館部分



DSC_0596_R

永遠の空室




DSC_0597_R

フロントには誰もいなかった…。




DSC_0598_Rのコピー

嘘かと思うくらいの真っ暗な廊下。
ライトがなければ漆黒の闇。





DSC_0599_Rのコピー

右手に見えた広間。




DSC_0600_R

この台はなんでしょう??





DSC_0603_R





DSC_0605_R

此処はいちいち残留物が古いのです。

まさに昭和を感じられる物件。




DSC_0608_R

先にいけない。



DSC_0607_R

違う浴室なら覗けました。




DSC_0606_R





DSC_0610_R




DSC_0611_R





つづく。




動画:廃墟探索 『和風旅館 K』残留物大量 喫茶店のあるペンション型廃旅館





  

動画と写真を撮影しています。
動画はYouTubeにて公開中。
記事の更新情報はブログ村から。

ギャラリー
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
Youtubeへ
ほか動画はコチラから にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログ更新情報はコチラから
廃墟一覧
Twitter
Twitter始めました。