BE研究所

BE研究所 ②


廃墟・心霊好きなら誰もが知っているであろうBE研究所。

ネットで調べれば数多くの訪問者の記録がHitする。

何年か前のブログ等を見ていると、残留物は数多く、壁や扉類も往年の姿のまま。
(使用時期は1971~1999年)




DSC_0236_R

ただ今は違う。





DSC_0237_R



DSC_0245_R



DSC_0238_R

その跡形は全然ない。

かろうじてモノが残っているところは残っているが…。




DSC_0239_R

厨房




DSC_0248_R

浴場





DSC_0246_Rのコピー



DSC_0247_Rのコピー

研修室




DSC_0241_R

鉄の扉で仕切られて、外部とは遮断された文字だらけの部屋。

ここも廃墟・心スポとなって長い今は無残な姿になっています。




DSC_0242_Rのコピー

壁中に書かれた字は薄れほぼ見えなく。
鉄の扉も存在しなくなっていた。




DSC_0244_Rのコピー


かつてあった、物品、家具類等は何処へ…。
そういえばフロントもあったのに…。



着々と山の中で朽ち果てていくのである。



以上


動画:廃墟・心霊探索 『BE研究所』 別名"首の家"で有名な廃墟









BE研究所 ①


廃墟として有名なBE研究所。
とあるのをきっかけに一気に心霊スポットとして有名になりましたね。


『首の家』


というタイトルの動画でしたね~。
テレビでも流れていたので見たことある人は多いと思います。




DSC_0263_R

そんなBEに来ましたが緑だらけ…
キライな藪こぎしないで済んだのでよかったです。




DSC_0231_Rのコピー

自然と人為のダブルパンチ




DSC_0232_R




DSC_0235_R




DSC_0234_R



DSC_0233_Rのコピー

こういうショットが好きなので大体の物件で撮ります。




DSC_0250_R



DSC_0259_Rのコピー

入口を見るとちょっときれいだった。





2階へいきます。




DSC_0253_R




DSC_0257_R

この黒い丸が気持ち悪い、、、
タピオカ壁とでもいいましょうか?





DSC_0255_R



DSC_0254_R

2階の外はこんな感じ





DSC_0258_R

階段を下り1階へ戻る。

疾走感あふれる写真ですが普通に下りてるだけです。




DSC_0249_R

1階へ下りてきました。
光の差込加減が綺麗なんですよね。。。


次回は部屋がメインになります。



つづく。




動画:廃墟・心霊探索 『BE研究所』 別名"首の家"で有名な廃墟

 


  

動画と写真を撮影しています。
動画はYouTubeにて公開中。
記事の更新情報はブログ村から。

ギャラリー
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
  • A産婦人科 ④
Youtubeへ
ほか動画はコチラから にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログ更新情報はコチラから
廃墟一覧
Twitter
Twitter始めました。